本文へスキップ

英会話・英語・英会話マスター・BBS・BBS英会話マスター

電話でのお問い合わせは0725-20-6686

〒595-0072 大阪府泉大津市松之浜町1-16-29

real estate

英会話習得への挑戦・英国留学の話 挑戦 1.

物件イメージ01

英語・英会話を沢山聞き流した。
英語・英会話の本も沢山読みあさった。
外国人教師に付いて英語・英会話も習った。
英会話学校も通った。
しかし、思ったほどは上達しない。
そのうち、やっぱり英語・英会話の才能がないのではないかと自問自答するようになります。
そこで、諦めることも考えましたが、まだ少々未練があり、英会話の大切さも重々解っていましたので、それではと、
英国留学を考えました。これが集大成であり、最後の挑戦だと覚悟を決めました。
本場英国に英会話留学すれば、3ヶ月もすれば、誰でも多分多少の英会話が身に付くと考えたからです。

これから、英国での英会話留学の挑戦をお話しして、英語・英会話マスターにとって何が重要か、どうすれば英会話をマスターできるのかをお伝えし、英会話マスターに役立てていただこうと考えます


挑戦  2: 英国留学での発見

物件イメージ03

英国の英語学校には、ヨーロッパは勿論、世界各国から
沢山の外国人が英語・英会話を習いに訪れます。イタリア人やフランス人、ブラジル人やタイ人等々、世界中から集まります。

彼らは、3ヶ月もすれば、流ちょうに英語・英会話を使いこなすようになります。何故か、なるのです。英会話を聞いたり、本を読んだり、先生に教わったり、本場英国で生活して1カ月、2カ月、彼らは英語・英会話を順調に習得していきます。

それでは、日本人の私はと言えば、実際どうなのでしょうか。
1カ月、2カ月、そして3ヶ月しても一向に彼らのように期待した成果は実感できません。かといって、遊びほうけている訳では当然ありません。

英語の本場で3ヶ月もみっちり勉強すれば、少なくとも誰もが
多少の英会話は話せるに違いがないと高を括っていましたが、そうでもなさそうです。

英会話学校の担当教師に相談してみると、どうも私だけのことでもないようです。多かれ少なかれ、
日本人特有に共通することだそうです。
その原因は、大抵の日本人は、思ったことを素直に、気軽に、話せない。
内気なのか、心配性なのか、積極的に話せない、話さない。
どうも、日本人は内向的な性格が、英語・英会話習得に適さないということです。


それでは本当に、日本人が内向的であると云う理由だけで、英会話習得の成果がでないのでしょうか。本当にその原因で日本人が英会話を苦手としているのでしょうか。
又、何故日本人は内向的なのでしょうか。そうだとしても理由があるはずです。

→挑戦 3: 日本人と外国人の違い へ

上をクリックしてください。