本文へスキップ

英会話・英語・英会話マスター・BBS・BBS英会話マスター

電話でのお問い合わせは0725-20-6686

〒595-0072 大阪府泉大津市松之浜町1-16-29

英語教師の皆様へdetail

日本人の英会話・英語教師の皆様の英会話の捉え方・教え方

今後英語は益々、文法よりも英会話に重点を置くようになります。
傾向としては、至極当然になってきました。
活用できる英語を身に着けるのは大変、生徒にとって有益です。

英語教師にとって、英会話をどのように教えて行けばよいのか、教え方に不安を抱いていると思います。

先ずは、英語教師自身が英会話を習得しなければなりません。
英会話の習得法は数多く紹介されていますが、どの方法が良いのか、見当が付かなければ、BBSを紹介します。
その理由は、例えば、外国人講師に教えてもらっても、日本人が抱える問題点が理解できません。
又、日本人講師であっても、今までの教え方(暗記による又は聞くだけの方法)では、成果はでません。

英会話習得における日本人が抱える問題点を明確にし、それを補う方法を提案できるものでなければなりません。
納得のいく方法で、成果が感じられる方法です。

BBSの英会話習得方法は、暗記ではありません。
英会話を理解するための習慣づくりです。
英会話を理解可能にする準備の習慣を、あなたの脳に意識づけるのです。
難しい問題を解くと云った手法ではなく、英語の思考パターを、繰り返し反復することで、習慣にするのです。
あなたの脳が、そのシステムを意識・習慣として取り込めるようになれば、英語が理解できるように機能し始めます。

私達日本人の理解のシステムと英国人の理解のシステムの相違で、私達の脳が混乱するのです。
混乱しないように、あなたの脳にもう一つ、英語を理解できるシステムをあなたの脳に取り込むのです。
私はそれをバイリンガルと呼びます。日本人の脳に異なるもう一つのシステムを理解できる機能を習慣付けるのです。

日本語を理解できるシステムの脳で英語を理解しようとしても混乱を生じるだけです。
又、同様に、英語を理解できるシステムの脳で日本語を理解しようとしても混乱を生じるだけです。
日本語は、日本語を理解できるシステムの脳で勉強するように、英語は英語を理解できるシステムの脳で勉強する。
英語は英語で勉強する。とても、シンプルです。

BBSは英語が理解できるシステムの脳の習慣づけを、具体的に説明いたします。
英語の単語を覚えるとか、英語の文法を勉強するようなことはいたしません。

英会話を聞いて、英語が理解できる脳を機能させる方法をお教えする、お手伝いをいたします。

日本語が理解できるようになった方は、全て英語ができるようになります。
私たち日本人は、一度、日本語で、言語の習得方法を体験しています。
しかし、人は又、時として、原点を忘れることも往々にして経験します。
それが、物心つくか、付かない時であれば尚更です。